2014-10-26

DP1 merrillを買ってしまいました


とうとうDP1 merrillを購入しました。購入したのはdp1 quattroの発売の前日です。

当初dp1 quattroを購入する予定でしたが、リコーのGW-3(ワイコン)が使えないので(つまりGW-3も購入(笑))、DP1 merrillにしました。dp2 quattroよりDP2 merrillの色調が好きというのもあります。

それにしても、なぜ純正でワイコンが出ないんでしょうね?

これで、DP merrill 3シリーズが揃ってしまったことになります。3台とも価格が下がってから購入したので全て買っても初期の値段より少し高いだけですね。レンズを買うよりも安いです。


DP2 merrill、DP3 merrillを使っていますので、DP1 merrillは新鮮味がありません(笑)。すぐにセットアップできました。
GW-3はフィルタ用の49mmの溝にねじこむだけで装着完了です。これで超広角21mmとなります。(フードはゴム製で使い勝手は悪いです...良いフードがないか探しています)
DP1はDP2、DP3に較べると、周辺が少し流れていますね。GW-3を付けたことによる画質低下は感じられません。まるで純正品のようです。


21mmの画角は初めてなので、難しいですが、すごく新鮮で面白いです。28mmだと肉眼に近い画になりますが、21mmは肉眼と全く違う非日常の画を撮ることもできます。


GW-3はDP2 merrillにも装着できるので、5つの焦点距離のFoveonを持っていることになります。



これでしばらくカメラは購入しない予定です。7D markⅡもお預けです。ー眼レフの方が撮影していて楽しいので、いつかは7Dを買い替えたいですね。

      




0 件のコメント:

コメントを投稿

精米機のある生活 (山本電気 匠味米 MB-RC52)

【購入しようと思った背景】 自宅で玄米を食べてみようと思ったのがきっかけです。 これまでは、土鍋などでも簡単に炊けるある程度精米された玄米をスーパーで購入していましたが、玄米をそのまま購入するほうが日持ちもいいですし、玄米の良さをもっと味わえると思ったので、自分で精米を...